腎盂炎の特徴とは?

腎臓の病気の一つに腎盂炎があります。腎盂腎炎というのが正式な病名ですが、一般的には腎盂炎と呼ばれています。
腎盂炎とは腎臓の内部に炎症が起こる病気です。本来なら尿道や尿感に菌が入ることはなく、常に無菌状態を保っています。そこに細菌が入り込むと腎臓にまで炎症が広がり、腎盂炎を発病します。
急性と慢性の二つの腎盂炎がありますが、慢性になるまえに完治させなければなりません。急性腎盂炎の原因は、細菌の感染によるものです。通常は尿管から膀胱に尿が流れていきますが、膀胱から尿管に逆流することで炎症が起こります。症状には背部痛をはじめ発熱や悪寒などがあり、自覚症状が分かりやすいですから速やかに医師の診察を受ける必要があります。急性腎盂炎の治療は薬物療法となります。抗生物質を投与しますが、状態が悪化していなければ、それだけで治まると言われています。しかし、ここで油断すると慢性腎盂炎に繋がります。腎盂炎は慢性化しやすいため、特に注意深く治療を続けることが大切です。症状が治まったからと言って自己判断で治療を止めてしまうと、完治は難しくなります。
急性腎盂炎が慢性化して、細菌が腎臓の奥まで入り込んだ状態が慢性腎盂炎です。慢性腎盂炎になると微熱が頑固に続いたり、腰痛や倦怠感などの症状が確認できます。ただ、急激な症状が現れにくいため、慢性化していることに気付かないことも多いのです。
慢性腎盂炎は、腎結石や前立腺肥大が原因となって起こるケースもあります。慢性であっても急性の腎盂炎と同じように、抗生物質を利用しながら治療を行います。しかし、急性のように治療が早く終わることなはく、長い期間が必要となります。腎盂炎は慢性化させないためにも、早期発見と丁寧な治療が大切です。少しでも疑わしい症状がある場合は、速やかに医師の診察を受けましょう。

肝臓に優しいサプリメントの人気ランキング!
 肝パワーEプラス

腎臓

価格 容量 評価

 通常価格:4,725円

毎月2箱定期:8,505円

6箱まとめ:25,515円

1箱:3粒×15袋

腎臓

 協和発酵バイオ オルニチン

腎臓

価格 容量 評価

お試し価格:500円

90粒(約15日分)

腎臓

 カゴメ スルフォラファン

腎臓

価格 容量 評価

通常価格:4,500円

毎月1箱定期:3,980円

90粒(約30日分)

腎臓