慢性腎炎の特徴とは?

腎臓病にはいくつかの種類がありますが、そのうちの一つが慢性腎炎です。腎臓病の中でも、慢性腎炎にかかる患者の数が最も多いと言われています。慢性腎炎は慢性糸球体腎炎と呼ばれることもありますが、特徴的な症状はタンパク尿や血尿になります。正常な尿ではなく、タンパクや血の混ざった尿が1年以上に渡って出続ける状態が慢性腎炎です。ただ、赤褐色の血尿ならすぐに気付きますが、タンパク尿が出ていたとしてもそれ以外の症状がないため、気付きにくい場合が多いのです。健康診断などで尿検査を受けて、初めて分かるというケースが少なくありません。日頃から肩こりや倦怠感、むくみ、ふらつき、めまいが慢性的に起こるようになっていても、慢性腎炎だとは判断できませんね。
慢性腎炎が起こる原因は、急性腎炎の後に起こるものだけでなく免疫異常による場合もあります。ただ、それでも原因は判明されていないことも多いようです。
慢性腎炎だと診断されたら、完全に治すまでは治療を止めてはいけません。治療法は病気の進行具合や種類によって異なります。
症状が軽ければ腎臓機能にそれ程影響がないこともありますし、症状が重い場合は腎不全となっている可能性が高くなります。軽い場合は短期間の治療で完治を目指すことができます。しかし、腎臓機能が著しく低下している場合は、治療が困難になることも考えられます。薬物療法とともにすすめられるのが食事療法です。特に高血圧の方は食事を制限する必要がありますから注意しましょう。タンパク質や塩分の摂取量を制限したり、血圧を上昇させないために効果的な治療も受けなければなりません。慢性腎炎になっていたとしても、自覚症状によって見つけることは難しいでしょう。症状を悪化させないためにも常日頃から生活習慣に気を配り、定期健診を受けましょう。

肝臓に優しいサプリメントの人気ランキング!
 肝パワーEプラス

腎臓

価格 容量 評価

 通常価格:4,725円

毎月2箱定期:8,505円

6箱まとめ:25,515円

1箱:3粒×15袋

腎臓

 協和発酵バイオ オルニチン

腎臓

価格 容量 評価

お試し価格:500円

90粒(約15日分)

腎臓

 カゴメ スルフォラファン

腎臓

価格 容量 評価

通常価格:4,500円

毎月1箱定期:3,980円

90粒(約30日分)

腎臓