腎臓病には種類がある?

慢性腎臓病は、国民病と言われるほど多くの方が患っています。腎臓病という言葉は聞いたことがあるものの、いくつかの種類があることはあまり知られていないかもしれません。
腎臓は体に溜まった老廃物や毒素を排出する臓器です。腎臓機能が低下して腎臓病を発症すると、老廃物や毒素が体に蓄積されることになります。また、排尿が困難となり水分量が正常にコントロールできなくなります。
以前なら腎臓病は治療の施しようがない恐ろしい病気とされていましたが、近年では医療技術の発展により進行を遅らせることができるようになっています。また、腎臓機能の代わりに人工透析を受けることで、体内の血液を浄化することも可能です。さまざまな治療法がありますし、病気を早い段階で発見できれば人工透析を受けずに済むでしょう。
腎臓病とは腎臓に発生する病気の総称で、症状や発生した部分によって病名も異なります。特に多くみられるのが慢性腎炎です。慢性腎炎とは、糸球体部分に異常が起こることで発生する病気を言います。慢性腎炎患者は、健康診断などで受ける尿検査によって見つかることが多くなっています。腎炎を引き起こした原因によって有効な治療法も違ってきます。
慢性腎炎と並んで多く見られるのが、糖尿病性腎症です。この病気は糖尿病を患っている方の合併症として発病します。糖尿病性腎症によって人工透析を受ける方が、およそ4割を占めるとされています。なぜ糖尿病から腎臓病に繋がるかというと、糖尿病は血糖値が高い状態になりますから、血液を浄化する作用が低下していくためです。

肝臓に優しいサプリメントの人気ランキング!
 肝パワーEプラス

腎臓

価格 容量 評価

 通常価格:4,725円

毎月2箱定期:8,505円

6箱まとめ:25,515円

1箱:3粒×15袋

腎臓

 協和発酵バイオ オルニチン

腎臓

価格 容量 評価

お試し価格:500円

90粒(約15日分)

腎臓

 カゴメ スルフォラファン

腎臓

価格 容量 評価

通常価格:4,500円

毎月1箱定期:3,980円

90粒(約30日分)

腎臓